段ボール圧縮試験機(20KN. 50KN)

ホーム / 製品情報 / 包装 / 段ボール圧縮試験機(20KN. 50KN)
モデル番号 : QC-121M2F
段ボール圧縮試験機(20KN. 50KN)
Confirm to ISO 12048, ISO 2872, ASTM D4169, TAPPI T804, GB T4857-4, JIS Z212 Standard

 本機は段ボール箱または包装貨物…などの箱パッケージ容器の耐圧試験に適した試験機です。 運搬(物流過程)、段積み、倉庫保存などにおいて、包装貨物が変形・圧縮されなどの状況を避けるために使われます。 荷重測るのに下部プラテンに3点センサーを採用、大型の寸法や容量が特注することができ、サーボシステムで測定により、精度が優れになります。オプションで専用ソフトウェアを入手すれば、パソコンと接続、様々強度高いまたは長時間の試験及び分析ができます。その同時に測定した荷重、変位などのグラフ(曲線図)表示、保存、対照などの機能があります。

 

適用材料:紙

型番 QC-121M2F (A型) QC-121M2F (B型) QC-121M2F (C型) QC-121M2F (D型)
測定スペース 100×100×120 cm 120×120×120 cm 100×100×120 cm 120×120×120 cm
容量 2000 kg (20kN) 5000 kg (50kN)
圧縮盤(プレート)仕様 固定タイプとユニバサル・ジョイントタイプがあり、自分で交換可能
切り替え単位 荷重: gf, kgf, lbf, N, kN, ozf, tonf(SI), ton(long), tonf(short)
圧力: Kpa, Mpa, psi, bar, mm-Aq, mm-Hg
荷重解像度 31 bits
荷重精度 1/100,000
ストローク解像度 0.0001mm
測試速度 0.015 ~ 300mm/min
安全装置 上・下リミット、非常停止ボタン
動力   サーボモーター
PCと接続方式 RJ45(TCP/IP)
電源 単相200 ~ 240VAC ・5A 単相200 ~ 240VAC ・8A
寸法 162×100×195cm 182×120×195cm 162×100×195cm 182×120×195cm
重量 800 kg 900 kg 850 kg 950 kg
  • QC-1150 破裂強度試験機
  • QC-113A エア駆動式落下試験機(包装貨物)
  • QC-105C 両刃式試料打抜器
  • QC-506 紙類測定試験機 (ECT/BCT/RCT)
  • QC-PS 円形サンプルカッター
関連商品