ケーブル耐屈曲試験機

ホーム / 製品情報 / 其の他 / ケーブル耐屈曲試験機
モデル番号 : QC-659
ケーブル耐屈曲試験機
Confirm to UL-817, GB T14471 Standard

本機は電気機器に使用されるコード、コネクター類の繰り返し屈曲に対する疲労強度を試験する試験機です。断線を検出すると個々のカウンターが停止し、全てのサンプルが断線すると試験機は自動停止します。断線までの折り回数を記録するのはできます。特に制御パネルを高くして操作しやすいです。

 

適用材料:電子製品、ケーブル、電気製品。

治具 6組
屈曲角度 ±30、±45、±60、±75、±90。任意の設定可。角度表示板で読みます。
速度 DCサーボモーター。20~60CPM任意の設定可。
カウンター 7つ。当ケーブルが折るとその対応のカウンターがストップします。本機停止は主なカウンターで制御します。または全てのサンプルが断線すると試験機は自動停止します。
荷重 100、200、300、500g各6つ
分銅収納架けが付属
本体寸法 78×65×95cm
本体重量 100㎏
其の他 迅速な操作ために端子接続部と挟み物が6組付属。
試験片の長さを任意に設定可能です。
各サンプルの衝撃防止物を付属
治具R角度:10mmと5mm(設定可)
治具のスパンはケーブルによって特製できます。
カウンターの電池の使用時間:約5年間

 

試験動画         取扱SOP        試験事例

関連商品