全自動衝擊試験機

ホーム / 製品情報 / 衝撃 / 全自動衝擊試験機
モデル番号 : QC-639R(U)
全自動衝擊試験機
Confirm to ISO13802、 DIN53453、ASTM D256、 ISO180 、ASTM D6110 、ISO179 Standard
PCタイプ振り子式衝撃試験機は、ポリマーの耐衝撃強度の測定に適用されています。ハンマーの位置エネルギーで、試材(ポリマー)に与えて、この吸収されたエネルギーを計算します。試験の精度はエネルギーの正確性のみならず、ハンマーが衝撃時時の速度や質量中心位置にも影響して、測定の誤差が生じます。QC-639は自動化で測定の効率や安全性を高めます。PLCのタッチパネルも設置しているので、エンコーダーで角度とエネルギー数を測ります。そして、風損などのエネルギー損失も機器の上に補正することができ、精度を高めます。うちのオプションソフトウェアと組み合わせると、多様な分析、記録ことができます。Izod/Charpyは二つお目にかかれる測定方法であり、色々な条件や規範に満足させるために、ハンマーや固定治具の変更ができます。
型番
QC-639R
QC-639U
試験方法
IZOD / CHARPY
持上げ角度
150°
許容試験エネルギー Izod 1-25J
ASTM Charpy 1-25J
ISO Charpy 1-5J
Izod 1J~50J
Charpy 1J~50J
  最適測定範囲:該当ハンマー秤量の20 ~ 80%以内
エネルギー精度 0.01J
角度表示 最小表示0.05度
操作表示 1. 7”ディスプレイ(タッチパネル)を搭載、直接衝撃後のエネルギー(数値)を読み取れます。
2. 50回測定データを保存すること可能です。
3. 試材固定治具(受け台・載せ台)に試験片中心ポジションをセット装置付き、試験片をもっと正確の位置にセットできます。
4. 一機多用で、固定治具(受け台・載せ台)やハンマーを交換により、IZOD或いはCHARPYの試験を行えます。
5. 多種の単位で表示する可能です。
6. 自動で上昇と降りることができます。
7. 全センサードア。
付属品 ハンマーエネルギー校正表、取扱説明書、六角レンチセット
オプション 1. 関連のエネルギー試験用ハンマーと別種の固定治具
2. QC-640試験片作製用ノッチ加工機
3. オプションの分析ソフトウェア
電源回路 110~240V / 5A
本体寸法 全機カバー 110 x 50 x 110 cm
ハーフカバー 110 x 50 x 77 cm
全機カバー 114 x 50 x 117 cm
ハーフカバー 114 x 50 x 84 cm
重量 全機カバー 140 Kg
ハーフカバー 110 Kg
全機カバー 400 Kg
ハーフカバー 370 Kg

 

Izod
Izod ハンマー


Charpy

Charpy ハンマー



1. データ情報:USB でリスト保存する可能です。
2. 測定設定:ISO/ASTM測定規格を内蔵され、ハンマーと載せ台を交換すれば、該当タイプの測定を行えます。
3. 抵抗確認とエネルギー損失補正機能があります。
関連商品